無料・格安で遊べるアミューズメントスポット 施設

小さな子供を楽しませるのに、わざわざ遠いところに行って高い費用をかけることもありません。

3歳までの子供なら、ディズニーランドやUSJに行かなくても、そこらへんの公園でパパママと遊んでいる方が楽しいはずです。

遠いところに行ったって、クルマの中で寝ていたりして、たいして覚えてないでしょう。ミッキーマウスより、パパママの笑顔を潜在意識に刷り込ませたほうが、将来のことを考えてもいいです。

しかし、3歳くらいになれば、多少は変化もあったほうが楽しいのはホントのところ。多少の変化なら、タダで楽しめるところはあります。

意外と、大人も楽しめる施設はあるんですが、そういうところは広告をしてないものですから、あんまり知られてないですね。施設自体が広報活動の一環だったりするんですけど。

ざっと思いつくところをあげてみます。

防災センターや、郷土歴史博物館など、市町村の施設

地震体験や火事現場からの避難体験、救急蘇生術の練習など、いろいろ無料で体験できます。大人でもけっこう勉強になります。

郷土歴史や、地場産業の見学は、地元愛にも繋がりますね。

自然、科学や技術の博物館

こちらも都道府県や市町村が運営していたりします。子供が賢くなります。

警察や自衛隊の博物館

白バイ体験とかできて楽しそうです。正義を愛する心も養われることでしょう。

私は岐阜県のかかみがはら航空宇宙科学博物館が大好きで、出張中によく時間を潰しておりました。

刑務所内の見学も、犯罪抑制に一役買っているはずです。

交通博物館

SLを見れたり、交通ルールを学べたりします。自動車の運転シミュレーションはゲームみたいで面白いです。

空港や港

空港の展望台は飛行機の離発着を眺めることができて楽しいです。

船着き場は、大型客船やフェリーなど眺めることができて、旅情をかきたてられます。

道の駅や高速道路のサービスエリア

各地各所で色々と特色があり楽しいです。お買い物をする所も多いので、無料で済まそうと思ったら固い決意が必要です。

百貨店やショッピングモールのキッズコーナー

パパママがお買い物の間、子供が遊んでおくところですけど、お買い物前提なので、無料スポットとはいい難いかも。

ペットショップ

眺めているだけならタダです。子供は喜びます。いぬを飼いたいようーとせがまれても、耐える根性は必要です。

牧場やキャンプ場

できたてアイスクリームを売っていたり、ポニーに乗れたりできます。

山や高原

ハイキングやキャンプはタダで楽しむレジャーの代表的なものですが、道具とか凝ってしまうとそうでもありません。

展望台に登ったり、夜空の星を眺めたり、自然っていいなあ。

動物園

小規模の動物園だと、無料のところもあります。でも、サファリパークとかじゃなければ、たいてい動物園の入園料は安いですね。

神社仏閣お城

こちらもタダで楽しむ代表的なところですが、子供よりお年寄り向けかも。

しかし、小さなうちから、二礼二拍手一礼を覚えたり南無阿弥陀仏と唱えることは、日本人として大切なことです。

写真や美術の個展

美術館は入場料が必要ですが、ギャラリーの個展などは無料のところが多いです。

でも無料の個展のお客さんって、作家の親戚とか友だちが多くて、関心がないと全然面白くないかも。

企業の展示場や資料館

電気やガス水道などのインフラ関係や、ビール工場やパン工場、自動車メーカーやカメラメーカーの展示場など、広報を兼ねた施設は、大人も楽しめます。

特に造り酒屋など、大好きです。

人権資料館や戦争資料館

平和と平等を愛する子供になるかもしれません。

広島の原爆資料館や知覧特攻平和会館、靖国神社の遊就館など、戦争を知らない大人たちもぜひ。

偉人の記念館

名前を知っているというだけでは子供に語れませんね。坂本龍馬や、手塚治虫、笹川良一など、色んな人を知ることは良いことです。

コメントを残す