最安ルートを検索しよう

キャッシュレス社会になりますと、つい節約の意識が薄くなります。

交通費についても、しかり。

電車やバスにのるときに使う、イコカやスイカなどのICカード、高速道路を走るときのETCカードを利用していると、たった今使っている交通費がいくらなのか、わからなくなりますね。

無料のナビアプリで料金検索

私は、iPhoneにいれてあるグーグルマップで、ルート検索をすることが多いのですが、最速ルートを優先的に見てしまいます。(時間に追われているのです。)

でも、時間に余裕のある時は、最安ルートででかけます。

私の住む大阪には、JR、南海、近鉄、阪神、阪急、阪堺、泉北、大阪メトロ(旧大阪市営地下鉄)、ニュートラム、モノレールなど、多くの路線が走っており、乗り継ぎの仕方で、所要時間や金額がずいぶん変わります。

状況に応じて、速いけれども乗り換えのときにずいぶん歩くとか、安いけれども行き過ぎてまた戻ってくるとか、いろんなルートを選ぶことができます。

いつも、最安を意識して、時間に余裕を持って行動すれば、節約になるのではないでしょうか?

タイム・イズ・マネーの精神で、小銭をケチるより、時間を節約する方が大事というのであれば、それもまた真理だと思いますので、そういう方は、最速ルート優先で攻めましょう。

ナビアプリのおすすめ

私は電車のときも車のときもグーグルマップ派ですが、無料のナビアプリは他にも、NAVITIME(ナビタイム)、Yahoo! MAP、ゼンリンいつもNAVI、地図マピオンなど、いろいろありますので、好きなのを使うと良いと思います。

私は、いろいろ調べたり試したりするのも面倒くさいので、これ一本です。ナビタイムと併用していたこともありますが、グーグルマップだけで不足はないなあと思っております。

iPhoneには、ヤフーマップがもとから入っておりましたが、私には、グーグルマップのほうが、なんとなく使いやすく思いました。(同時に起動すると、二人であれこれ言ってくるので、混乱します)

コメントを残す