持ち家か賃貸か?

持ち家か賃貸かどちらがお得なのかという論議は、はるか昔よりあったようで、未だに結論は出ていないようです。

持ち家・賃貸のメリット・デメリット

家を購入するほうがお得だという人が挙げる理由には、持ち家は資産になるし、信用も増すし、家賃の支払いに悩まなくていい、といったようなのがあります。

自分の所有物という精神的安らぎもあるかもしれません。

持ち家反対派は、家と言っても償却資産なので、ボロくなれば出費も増えるし売るときは二束三文だ、家賃の支払いはなくても、住宅ローンは、家賃より逃げにくいし、固定資産税は免れない、というものがあります。

新居を建てたら転勤になったなんてよく聞くことですけど、動きづらくなるというデメリットもありますね。

それと、相続のときに揉める元になるという面も、無視はできません。

 

賃貸賛成派は、飽きたり、家族が増えたり減ったりしたら、気軽に引っ越しできるし、地元に縛られることもないというメリットを挙げます。隣の人が嫌な感じでも、逃げやすいですね。

賃貸反対派は、借家住まいは根無し草みたいで、心の拠り所がないとか、社会的に信用されないとか、家賃を支払うのは馬鹿らしいとかいう意見があります。

家を購入するべきか、賃貸でいるべきか

結論としては、「人による」ってことなんだと、私は思うのです。その人の価値観とか、ライフスタイルで選べばいいと思っております。

家購入資金がなくて、ローンも組めないというならば、選択肢はないわけですが。

お金があったとしても、持ち家はリスクであるという認識は、もっておきましょう。

お金の計算で、持ち家と賃貸生活を比較してみるのもいいと思います。

例えば、家賃10万円の賃貸住宅に30年住めば、3900万円になりますね。

3900万円の予算で、どのくらいのマイホームを購入できるでしょうか?

固定資産税や修繕費は差っ引いて考えないといけませんし、数十年先の売却価格とか、相続のときの揉め具合まで織り込むのは難しいですけど、ざっくり計算してみると、ちょっと判断の足しにはなるかも。

おすすめの住まい計画

自宅を購入できる資金があるのならば、割安な(利回りの良い)中古物件を購入して、賃貸に出すのが良いかと、私は考えております。

そんで、自分は、それより安い家賃の、よその賃貸住宅に住むのです。

これなら、物件を維持する費用は、入ってくる家賃でまかなえて、浮いたキャッシュを生活費の足しにしたり、次の投資に回したりできますね。

それに、自分自身の移動は自由自在です。管理は業者に任せられますし。

複数の物件を所有できるようになれば、法人所有にして、そのうちの一つには自分が住んで家賃を払うというのもいいかもしれません。

この計画は、最初の資金がないと難しいですが、半分くらいはローンを組んでみたりすると、家賃からローン返済を引いても、まだ手元にお金が残ったりもします。

(要シミュレーション。)

これは不動産投資、不動産賃貸業ということになりますが、日頃の業務はほとんどありませんので、副業にもしやすいです。会社員や公務員でも、おおむね問題ないでしょう。

物件選びだけは、間違えないように、よく勉強しましょう。

2 Responses to “持ち家か賃貸か?”

  1. こんばんは、ブログランキングから来ました。
    私も、持ち家ですがいいと思った事がないです。
    最初の賃貸も嫌な思いして、家を購入しましたが、維持費大変ですね。
    応援ポチッと押しました。又訪問しますね。

    • ゆりりんさん、コメントありがとうございます!
      経験者のご意見、ありがたいです。
      またよろしくおねがいします!

コメントを残す