サプリメントをやめる

世の中には膨大な種類のサプリメントが出回っております。

筋肉増強だとか、鉄とか亜鉛だとか、肌荒れが良くなるとか、毛が生えるとか、バストアップだとか、実にたくさんの健康食品が売られています。

ネット通販もあるし、テレビショッピングもあるし、コンビニでも売られております。

私も、これまでずいぶん色々と試してきました。しかし、どうも劇的な効果を感じるものはこれといってなく、といって、害があるようにも思わなかったので、まあ、効いておるのだろう、これのおかげで健康なのだろう、と思って、ダラダラ続けておりました。

サプリメントは、だいたい定期購入の継続課金です。振り返って計算してみれば、けっこうな金額を使ってきました。

なかには、ネットワークビジネスのネタになっているのもあり、紹介して会員を増やせば、お金儲けができるよ!というのもありましたが、私にはそちらの才能も情熱もなく、ただ、ユーザーとして、買い続け、飲み続けていただけでありました。

サプリメントの効果

私が効果があったなあと思えたサプリメントは、漢方薬局で妻が処方された漢方のサプリメントだけです。私じゃなくて、私の妻が、難病治療のために服用していたのですけど、明らかに病院での検査の数値に変化が出たので、効果があったと思っています。

ただ、並行して色々な治療法も施されておりますので、漢方サプリが決定打ではなかったのかもしれません。

私が飲んできたサプリメントって、数値で効果を測定できたものがありません。ビタミンとかカロチンとか、たくさん含まれていて、体が必要とする栄養素を、効率よく摂取できますと言われても、秤に載せて測れるものでもないし、毛が何本増えたとか、数えられないし…。

まあ、調子いいかな? というだけのこと、本当に調子の悪かったときは、サプリじゃ、治りませんでした。

水素サプリは二日酔いしにくくなると聞きましたが、たしかに、なんとなく、そんな気がしないでもなかったですが、飲みすぎたらやっぱり二日酔いしました。(トイレが近くなる効果はたしかに実感しました。)

だいたいサプリメントとは、現代の都会の食生活では、本来は食事で補えていた栄養分を十分にとれなくなり、その不足を、補うものだという説明がされています。

ちゃんとした食生活をおくれていれば、いらん、ということになります。

サプリメントは無駄

CMや、販売サイトでは、いいようなことを謳っておりますが、実際にサプリメントに含まれている成分というのは、大したことのないのが多いというお話。原価率が極めて低く、パッケージ代や広告料が大半を締めているのだとか。

私は現在、一切のサプリメントをやめ、食品にお金をつぎ込むようになりました。

朝イチで、レモンとライムを絞ったジュースを飲み、リンゴや人参、にんにく、生姜などをミックスした、数種類のスペシャルドリンクを飲んでおります。(色々なレシピがあります)

食品の食べ合わせに注意し、体の血肉になりやすいよう、内臓の負担にならないよう、おいしく、いろんなものを食っております。

カップラーメンみたいな化学的加工食品は食いません。

油もオーガニックなオリーブオイル、コメも白米より玄米と、スーパーマーケットで買うにしても、食品は選んでおります。

サプリメントをやめて健康に

この生活に切り替えて、快便快眠だし、お腹はスリムに、足腰はたくましく、肌艶も良くなり、精力も絶倫になっております。そういえばここ最近、病院にもいっていないです。(歯と目の定期検診を除く)

もしかすると、サプリメントにお金を使っていたときより、出費は増えているかもしれませんが、そのぶん、医療費も減っているし、トータルで見れば、いい方向じゃないでしょうか。

サプリ漬けになっている人、思い切って、全部やめてしまえばどうでしょう。かえって調子良くなるかもしれませんよ。

私が食べ合わせやスペシャルドリンクのレシピを学んだのはこちら

>>X-Power

 

コメントを残す