クレジットカードを解約しよう

確定申告の時期になりました。

日頃サボりなもので、一年分の通帳や領収書を、まとめてチェックしております。

一年分を通してみると、実に無駄な費用が多いことに気づきますね。

振込手数料とか、ATM手数料とか、小さい費用も積み重なると馬鹿になりません。塵も積もれば山となる、というものですわ。

手数料をケチるために、支払いはクレジットカードにしよう、と思ったのですが、銀行明細を見ていますと、カードの年会費がいくつも引き落とされていることに気づきました。

使わないクレジットカードの年会費をチェック

一体何枚クレジットカードを持っているんだ? と、引き出しの中を捜索すると、なんとまあ、10枚も出てきました。

JCBとVISAとMASTERSとアメックス、全部ありました。

クルマ屋で作ったカードやら、服屋のカードやら、勧められたり頼まれたりして、ホイホイ作っていたのですね。日頃使っているのは、楽天カードだけなのに。

裏面のサインさえしていないのもあって、危ない危ない。

まったく、カードの年会費も馬鹿になりませんよ。こういうところの締りの悪い人は、一事が万事で、お金がどんどん漏れていく人です。

きちっと把握しておきましょう。

クレジットカードの解約の方法

というわけで、カードの裏にある電話番号に、片っ端から電話して、解約していきました。

本当は、解約じゃなくて退会というみたいです。契約を解約するというのではなくて、カード会員をやめるというイメージなのですね。

退会というと、複雑な手続きとか、涙ながらの引き止めとか、交換条件とか、いろいろいわれて大変なのかなと身構えてしまいますが、実際のところ、簡単でした。

電話をかけて、カード番号を入力するか口頭で伝えて、暗証番号など当然覚えていませんので、住所氏名生年月日を伝えて、それでOK。

「残念ではありますが、長い間ありがとうございました。またの機会がございましたら。」と、挨拶があって、完了です。

あとは、カードをハサミでちょん切って、破棄です。(ICチップの部分も裁断)

未払いがあれば精算の必要はあるようですが、そもそも使ってないカードですし。携帯電話の解約みたいに違約金とかはありません。

というわけで、普段使っている楽天カードと、銀行口座のキャッシュカードと一体になっているものと、つい最近、信用金庫の担当営業マンに頼み込まれて作った、年会費12000円のアメックスビジネスカード以外、みんな解約してしまいました。

このアメックスも、更新時期が来る前に解約してやる。忘れないようにしなければ。

クレジットカード解約のデメリット

カードがいっぱいあれば、お金に困ったときに、それぞれの限度額まで使えて、当面しのげる、というメリットを失うということになりますが、そんなメリットはいりません。

そこからリボ払い地獄が始まって、破産への道まっしぐらです。

お金がなければ、無いなりに生きていく道を考えたほうが健全です。

そもそも、残高がないのに使えてしまうクレジットカードに頼るのは、よくありませんよ。あるぶんしか使えない、デビットカードのほうが、健全だと思います。

まあ、今回その話はおいときまして、解約のデメリットというか、注意点をメモしておきます。

電話し終わった瞬間、カードは無効

解約の電話をした時点で解約になっております。

使ってないカードなら問題ありませんが、カードで公共料金の自動引落の設定などしていたら、料金不払いになって、あとがめんどくさくなりますので、本当に何も使ってないか、確認しておきましょう。

未払い金は一括請求される

使ってないカードなら問題ありませんが、未払いがあれば、精算の必要があります。支払えるだけのキャッシュは確保しておきましょう。

ETCや家族カードも解約される

自分は使ってないつもりでも、ETCや家族カードがついていて、そちらは使ってたということがありえますので、注意しましょう。

まあ、電話口で教えてはくれますけど。

私の場合、ワオンカードもついていたということを、電話して初めて知りました。そちらも使ってなかったので問題なし。

ポイントは失効します

まったく使ってなければ、ポイントもたまってないでしょうが、もし以前使っていて、ポイントが付いてたという場合は、使い切らないともったいないですけど、ポイントのために無理やり不要な支出をするのは、もっともったいないので、なかったものと思って、すっぱり損切りいたしましょう。

楽天ポイントは、ポイントIDが別ですので、楽天カードを解約しても残っていますが、私は楽天アフィリエイトでポイントを稼がせていただいており、楽天には恩がありますので、楽天カードを残しました。

個人的経験からですが、JCBは、海外の通販で使えなかったりするので、VISAとかマスターズの楽天カードがいいんじゃないかなと、思います。

年会費は返ってこない

クレジットカードの年会費って、先払いなのですが、解約しても還付はありません。

払い損です。

もっと早くに解約しておくんだったと後悔しましょう。

クレジットカード解約で断捨離

これにて、気分もスッキリ。

心のモヤモヤが一つ減りました。

引き出しのスペースがたいして増えたわけでもないですが、断捨離ですね。

クレジットカードに限らず、身の回りのことは、きちんと把握できるよう、極力シンプルに生きるようにしたほうが、お金に困らないと思います。

コメントを残す