マイカーとレンタカーのどちらがお得?

車を持つことがステータスという時代は過ぎ去りました。

車が好きなら、所有する喜びもありますが、たいして好きでもないし、日常的に乗ってもいないというなら、必要なときだけレンタカーを借りるというカーライフが、お得かもしれません。

車を持つと、乗らなくっても維持費がかかります。

レンタカーとマイカーの費用の違いを、ちょっと考えてみましょうか。

マイカーを購入した場合

車両代:トヨタアクアハイブリッドを、諸経費込みで200万円で買って、10年で乗り潰すとして、年間20万円。(現金一括で買ったとして計算してます。)

車検代(重量税・強制賠償保険含む):1回あたり15万円として、10年で4回受けるので60万円。10年で割って1年あたり6万円。

駐車場代:安めに見積もって月額5千円として、年間6万円。

自動車税:1500ccは34,500円。(2年目だけエコカー減税で、9,000円になりますが。)

自動車保険代:安いダイレクト保険で、40代のあんまり車に乗らない人で、3万円くらい。

合計で、一年間にかかる費用は、約38万円です。

ガソリン代はレンタカーでも同じなので、計算に入れていません。洗車代やら、アクセサリー代やら、付属してくると思いますが、それらもないものとします。

レンタカーを借りる場合

トヨタレンタリースでアクアハイブリッドを24時間借りると、9,180円

繁忙期など、ちょっと値上がりする時期もあるので、ちょうど1万円としても、年に38回借りて、マイカーを持つのと同じくらいの計算になります。

月に3回くらいしか車に乗らないのなら、レンタカーを借りたほうがお得になりますね。

中古の軽自動車を買った場合

上記では、新車のアクアで計算しましたが、中古車の安い軽自動車なら、どうでしょう。

車両代:ミラとかアルトあたりを、諸経費込みで50万円で買って、10年は持たないかもしれないので5年で乗り潰すとして、年間10万円。

車検代(重量税・強制賠償保険含む):1回あたり10万円として、5年で2回受けるので20万円。5年で割って1年あたり4万円。

駐車場代:安めに見積もって月額5千円として、年間6万円。これは普通車も変わらないでしょう。

自動車税:軽自動車は、10,800円。

自動車保険代:安いダイレクト保険で、40代のあんまり車に乗らない人で、3万円くらい。これは保険代のほぼ下限だと思いますので、普通車とそんなに違いはないでしょう。

合計で、約24万円です。

レンタカーも軽自動車なら7,000円くらいです。やっぱり月3回くらいが所有か賃貸かの境目と考えていのではないでしょうか。

 

クルマがなければ生きていけない地域なら仕方がありませんけれど、バス電車もレンタカー屋も充実していて、駐車場代が高い都会で住むなら、クルマなし生活も考えてみるのはいいかもしれません。

タクシーは別として、やはり公共交通機関を利用するのが安上がりです。(公共交通機関と比較する場合は、燃料代の計算も忘れずに。)

 

普段はボロの軽自動車、おしゃれしたいときとか、大量輸送の必要がある時だけレンタカーというのもアリですね。

コメントを残す