楽天ポイントを倍貯める方法

楽天市場でお買い物をすればポイントが貯まりますね。

ポイントは楽天市場でお買い物をする時、1ポイント1円として使えます。

楽天ポイントカードを作っておけば、ネットでのお買い物だけでなく、実店舗でも使えます。

マクドナルド、サークルK、ジョーシン、くら寿司、大丸、サカイ引越センター、センチュリー21、出光サービスステーション、ダイコクドラッグ、メガネ本舗、つるやゴルフ、などなど加盟店が増えております。

ポイントだけでガソリン満タンにできたら、とっても気分が良いです。

楽天市場はスマホで利用する

楽天スーパーポイントは、100円のお買い物につき1ポイントつきますして、キャンペーン時は2倍とか3倍に増えます。

キャンペーンじゃなくても、スマホのアプリからお買い物をすると、常にポイントがもう1倍余分についてお得です。

iPhoneの人ならAppStoreから楽天市場のアプリをインストールして、そちらからお買い物をすれば良いです。

アプリ利用に慣れてもらえば、買い物のときは楽天ばかりになるだろうという、楽天側の目論見があるのだと思います。

 

さらに決済に楽天カードを使えば、プラス3%。こりゃお得。これも楽天への顧客取り込み活動の一貫でしょう。

おトクなので、乗っかっておきましょう。

新規入会でもポイントをくれます。

裏技 楽天ポイントをビットコインにする

ポイント還元率は0.7%と、ちょっと目減りするんですか、楽天ポイントをビットコインにする方法があります。

ビットコイン取引所の「ビットフライヤー」で口座を作り、そちらから楽天市場で買い物をすると、ポイントがビットコインになって口座に入れてもらえるのです。

参考>>ビットコインを無料で手に入れる方法

 

ビットコイン自体がどんどん値上がりしておりますから、ポイントを使わないでおいておくなら、ビットコインで持っておくというのも賢いかもしれませんよ。

楽天ポイントの1ポイントは、いくらもっていても1円のままですが、ビットコインに替えておけば、5倍とか10倍とか100倍とか、どんどん値上がりしていくかもしれません。

ポイントと違って、ビットコインには使用期限もありませんし。

コメントを残す