引越し代を安くおさえる方法


春も近づいてくれば引越しシーズンです。別れと出会い、人生悲喜こもごもですね。

ところで、引っ越しって、けっこう費用がかかります。引っ越し貧乏という言葉もあるくらいで、余計なゼニが飛んでいきます。

引っ越し代はもちろんのこと、賃貸なら敷金やら礼金やらかかりますし、あらたに家具を揃えたり、前の家賃も翌月末分までは払わないといけませんし、ちょっとでも節約したいところですね。

まずは、引越し代を安くするために、引越し業者の値段を比較しましょう。

引っ越しの一括見積を取る

引っ越しの料金は、業者によってもいろんなプランがあって違いますし、時期によっても変動します。

テレビCMで有名だったり、街で見かけるトラックの電話番号にかけてみるのも悪くはないですが、相見積もりをいちいち取るのは大変。

インターネットを使えば、一括見積を取れるサイトがあります。

>>簡単な入力で引越しの見積りが最大10社から届きます!!

こちらのようなサービスに、引越し先や家族構成など入力すれば、一括で見積もりがとれます。

私も一度利用したことがありますが、5社くらいと電話で交渉ができました。アートやサカイなど、有名な大手もたくさん入っています。

私は結局、一番安かったところではなく、一番感じの良かったところにしました。

そういう比較もできますね。

他社に値段を合わせるというところもありますが、うちではこれが精一杯と言われる方が、なんだか好感が持てます。

安かろう悪かろうも嫌ですし。

100円引越センターの仕組み

安さで言うなら、「100円引越センター」というのもあります。

移動距離10kmまで料金が100円。2トントラックとスタッフ2名付きです。10kmを超えたところから、25kmごとに5000円になりますが、タクシーより安い。

ただ、これにはカラクリがありまして、光インターネット回線に新規加入することが条件になっているのですね。

NTTフレッツ光を新しく契約すると、5万円くらいキャッシュバックがあるでしょう? あれを引越しサービスの費用に当てているのです。

新しくネット回線を引くつもりならちょうどいいですけど、ネットはこだわりがあるなら、ネットはネットで契約して、キャッシュバックを引越し料金に使うほうがオトクな場合もあります。

フレッツ光より安いところもありますものね。

コメントを残す