パソコン一つで小遣い稼ぎ アフィリエイト

パソコンを持っていて、ちょっとした空き時間にでもブログを書いたりできるという人におすすめなのが、アフィリエイトです。

始めるのにたいして費用はかかりませんし、インターネットさえ繋がれば、いつでもどこでもできます。

お仕事や家事の片手間にチョロチョロとお小遣い稼ぎもできますし、ガッツリ本腰を入れて取り組むこともできます。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組みは簡単です。

近頃は、テレビコマーシャルよりインターネット上での広告を望んでいる会社が増えております。

そういった会社(広告主)と提携しまして、そちらの商品やサービスを、あなたのブログで紹介します。(アフィリエイトとは、「提携する」といような意味です。)

ブログで紹介するときに、広告主のサイトへのリンクを貼っておきますと、あなたのブログの読者が、リンクをクリックして商品やサービスの詳細を見に行ってくれます。

読者さんが、そのまま購入してくれましたら、広告主から紹介料をいただけるというわけです。(実際は仲介会社を通します。)

 

紹介料をアフィリエイト報酬といいまして、定額だったり、商品価格の何%だとかの料率で決められたり、案件により、数円から、数万円まで幅広いです。

成約まで行かなくても、クリックされただけで報酬がいただけるという広告もあります。

アフィリエイトのやり方

ブログを書いて広告リンクを貼っておく、というのが一番わかり易いですけれど、アフィリエイト専用にサイトを作ったり、メールマガジンで広告したり、最近はFacebookやラインを使ったアフィリエイトもあり、アフィリエイトのやり方は多種多様です。

ユーチューバーが稼いでいるというのも、一種のアフィリエイトです。

 

細かく書くとややこしいので、ここでは基本的な説明だけ。

まずはブログなり、サイトなりを、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)と呼ばれる仲介会社に登録します。(これももちろんインターネットでの操作です。)

ASPの有名どころは、A8netやバリューコマース、リンクシェア、アクセストレードなど。ほかにもたくさんあります。

 

そちらに登録しましたら、ASPの取り扱っている広告主に提携申請をします。

サプリメントの販売から、破産手続きをしてくれる弁護士紹介まで、ありとあらゆる業種がアフィリエイトを利用してきている感じになっています。

 

広告主が、あなたのブログなりサイトが、自社と提携するにふさわしいと承認してくれましたら、広告用リンクを発行してくれます。

広告リンクを貼り付けましたら、あとは基本的に待っておくだけ。

何か売れれば、いくらかもらえるというわけです。

 

アマゾンや楽天と提携して、商品を広告することもできます。(というかアマゾンがアフィリエイトの元祖)

こちらは、広告した商品以外のものが売れた場合でも報酬をいただけるので、成果が上がりやすいです。

あなたのリンク経由で楽天市場に入ってきたお客さんが、目移りして他のものを買ったとか、あとで思い出して買ったという場合ですね。

 

クリックされただけで報酬をいただけるのは、グーグルアドセンスです。

こちらは、あなたが広告案件を選ぶのではなくて、グーグルが、あなたのブログ内容や、または読者さんの関心を察知して、自動的に広告を配信するという仕組みです。

車マニアなブログに車の買い取り広告が出たり、お年寄りがネットサーフィンしていたら老人ホームの広告が出たりするわけです。

何を広告していいのやらわからない、というアフィリエイト初心者にも取り組みやすいアフィリエイトです。

アフィリエイトは儲からない?

アフィリエイト人口が増えてきまして、長年やっているプロフェッショナルと、片手間の初心者との格差はものすごく大きくなっています。

月収1000万円オーバーなんて人もいますが、それは完全に組織化されたプロの運営ですね。

そういった人達の真似をしようとすると、やることが多すぎて初心者にはついていけません。

気ばかり焦って、さっぱり儲からないということになります。

 

お小遣い稼ぎ目的なら、もっと気楽に行きましょう。

初心者が片手間にボチボチ月数万円を目指すのでしたら、自分の好きなことを記事に書いて、グーグルアドセンスを貼り付けておくのがおすすめです。

>>アドセンスを始めてみる

コメントを残す